メガネで視力回復できるか?さよなら メガネ とコンタクト これでお金もたまるかも

スポンサードリンク
Ear   Eye Story 하성한의원     소아시력  소아시력 원인과 예방법

視力が悪いと、不便なことが多い。

コンタクトをつけていても、夜になると、昼よりは視力が落ちる。

また、コンタクトは長くつけていると、目が乾き、パサパサになる。

だから、最近は、できるだけ、家では度が弱めのメガネをかけるようにしている。

テレビを見る時だけ、1.0まで見えるメガネをかける。


これまでも、視力回復のためにいろんな努力をしてきた。


いちばん初めは、


 視力回復センター


なるものに通った。

ここは、目に浮き輪みたいなものを接触させて、そこに空気が入ることで、まぶたを圧迫し、結構をよくする訓練や、遠くを見る訓練を組み合わせるもの。

けっこう、値段も高かったが、それほど効果はなかった。


次に試したのが、

 視力回復のハリ治療

これは、確かに効果があった。

ハリを打った直後は、まわりがはっきり見える。

でも、効果は一時的なもので、永続性はなかった。


次に試したのは、通販で買った

 視力回復目薬

宣伝文句は、昔のパイロットも、この目薬を使って、視力がよくなったというもの。

これも、その時だけの、わずかな効果しかなかった。


次に試したのが、

 視力回復マシン

これは4万円くらいした。

双眼鏡をかなり大きくしたような形で、スイッチを入れると、グリーンの点が次々に点滅し、その点を追いかけていくことで、眼球運動をする。

また、眼球運動の後は、光が点滅する。

これは、目の「虹彩」という、光の陰影を判断する器官を鍛える訓練ということだった。

これは、かなり効果があった。

ただ、これでメガネが不要になるということはない。

やらないよりは、少し効果があるという程度だった。


次に、3D絵本を見る、という視力回復法。

これは、立体画像を見ることで、目の筋肉が鍛えられる、ということだったが、全く効果がなかった。

スポンサードリンク
これまでにありとあらゆる視力回復法は試してきたが、特に視力の向上に役立つものがなかった。


そして、数年前には、ついに裸眼生活に終わりを告げ、コンタクト生活に。

最近、感じているのは、裸眼を使うことがなくなったために、どんどん視力が悪くなっていっている、ということ。


それで、最近始めたのが

 視力回復メガネ

だ。

これは、眼科医が開発したメガネで、書店で本として売っている。

黒いプラスチックのメガネが付録としてついている。


「眼科医が考案!視力回復メソッド」(本部千博)

     1200円+税


値段もリーズナブル。

本というよりは、箱みたいな感じだ。


というよりは、メガネに、薄い説明本がついているような感じだ。

この黒いメガネには、ピンホール(小さな穴)が何か所かあいている。


このメガネをかけて、モノを見ると、裸眼で見るよりも、見えやすくなる。

そして、このメガネをかけながら、

 モノを見よう

と意識すると、次第に、くっきりと見えるようになってくる。


7月から、朝起きてすぐに20分、筋トレの時に30分と、1日に約50分このメガネをかけて見るようにした。

朝は、机から少し離れたところにある本棚の本の背表紙を、筋トレの時は、テレビの画面を見る。


これを続けてから、わずかずつ目がよくなってきている気がするのだ。

つい最近、ある試験を受けに行ったのだが、これまで、コンタクトをしていても、前の黒板の文字は少しぼやけていた。

それが、以前よりコンタクトの度数を下げたにもかかわらず、黒板に書いてある注意事項や、教室の前に貼ってある掲示板の掲示物の文字が


 くっきり


見えたのだ。

視力回復メガネを使用しだして、2か月だが、確実に効果を感じている。

姉妹本として、

 「眼科医が考案!老眼回復メソッド」


というのもある。

理屈としては、近視も、老眼も

 目の筋肉の衰え

から来るというのが、このトレーニングの基本だ。


ちなみに、この著者は、高齢だが、老眼はないというから、かなり効果はあるようだ。


このまま、このメガネを使ってトレーニングを続け、最終的には、裸眼で0.7くらいに回復すればいいと思っている。

実際、今効果を感じているし、1200円やそこらで目がよくなるなら、コンタクト代や、メガネ代にかかるお金を考えたら安いものだ。

訓練の効果は、また、このブログで紹介したいと思っている。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ