金銭感覚がわかる瞬間① 女性が交際相手の金銭感覚をチェックする時 経済観念のない彼氏はNG 相手の金銭感覚がわかる質問は?金銭感覚は直る?

スポンサードリンク
Why You Should Never JUST Work for Money  Top 5 Reasons
結婚を控えている男女にとって、つき合っている相手の金銭感覚というのは、とても気になるところだ。

女性が男性の金銭感覚を気にするときというのは、どういうときだろうか。

1 一緒に食事に行った時

  まず、行く店がどういうところかというところも、女性にとっては気になるところ。

いつも高級な店とは言わないが、あまりに格安な店が続くと、女性の方は

「たいせつに思われていない」

「ケチ」

「ぎりぎりの生活」

と感じるようだ。

また、いつも「割り勘」は論外。

男性が支払う時でも、女性は、男性のお金の出し方に注意を払っている。

 財布がきれいかどうかもチェックのポイントだ。

札の入れ方、小銭の扱い方にも、女性の視線は厳しく注がれている。

2 ムダな支出を平気でする

 たとえば、スーパーで買えば安いのに、割高なコンビニで日常の買い物をする。

 ATMの時間外手数料を気にせず、平気でちょくちょく引き出す。

 こういう行動も計画性がないと思われる。

3 服装

 これはふたつの場合がある。

 まず、ブランドで固めていると、「見栄っ張り」「金遣いが荒い」と判断されることがある。

(その男性の収入にもよるが)

 逆に、あまりにも安っぽい服ばかり着ている場合は、学生ならともかく、社会人の場合は、おとなとしてちょっとどうかな、と思われてしまう場合もある。

4 趣味

 会話の中で、趣味の話が出ることがある。

この時、その趣味がお金のかかるものである場合、女性の受け取り方は微妙なようだ。

車やバイク、または、コレクションの趣味がある場合は、その趣味にお金をつぎ込んでいて、貯金がないと判断されることが多い。

特に、コレクションの趣味がある場合は、「オタク」と思われる可能性があるので、うっかり言わない方がいいようだ。

また、パチンコや競馬などのギャンブルが趣味となると、(結婚相手としては)まず「アウト」だろう。


5 相手の金銭感覚を知るのにぴったりの質問

 「今までで一番高い買い物は?」と聞くこと。

 その答えによって、その男性の価値観や金銭感覚がわかる。

何気ない会話や、普段の行動って、意外とみられているもの。

あなたに、結婚を考えている女性がいるなら、自分の行動や、服装が観察されていることを忘れずに。

金銭感覚というのは、人生にとってとてもたいせつなものだ。

収入の多い少ないにかかわらず、健全な金銭感覚をもつことは、人生を左右する重要な要素でもある。

それだけに、女性にとって、一番敏感になるポイントなのだろう。

金銭感覚には、自分のこれまでの人生が集約されている。

長い時間をかけて、つちかわれて来たものであるだけに、すぐに変えるのは難しい。

大事な人がいるなら、自分自身の金銭感覚を一度、振り返ってみることもたいせつかもしれない。



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ