転職先 転職理由をどう伝える 女性の場合 面接で注意することは

スポンサードリンク
보험 솔루션 창고 »  보장성 약관  교통사고 보험금 청구 시 구비서류
参照記事: 円満退社 円満退職のために 退職先 退職理由はどう伝える?

    40代 女性の転職 資格は必要か? 正社員 派遣 契約社員

    転職先 決めてから辞めるべきか 円満退社のために



転職活動をして、転職先面接までこぎつけたとき、必ず聞かれる質問が


 転職理由

だ。

もちろん、ここで本当のことを言ってはいけない。

転職するということは、ざっくばらんに言うと、以前の職場に不満があったからだ。

だが、それを正直に伝えることは得策ではない。

売り手市場のバブル期ならともかく、今は不況の真っただ中

雇う側が圧倒的に有利な状況だ。

だから、転職を希望する側としては、雇用する会社側が不安に思う点を、ひとつずつ、つぶしていく必要がある。

スキルにしても、ある程度できたら、

 十分できます

と、得意であることをアピールしよう。

入ってからがんばればなんとかなる。


もちろん、特殊な資格技術の場合は除いての話だ。


パソコンのスキルなど、ある程度、実際にやっていれば慣れるものだ。

スポンサードリンク


まちがっても

 何もわからないので、一から教えてください

などと言わないこと。

新卒のういういしい若者なら、そのような表現も通用するが、転職の場合、会社側が求めるのは

 即戦力

であることを肝に銘じよう。


即戦力を備えていることを、どれだけ強くアピールするかにかかっている。

基本は、笑顔と、自信にみちた明るい態度、そして、

 協調性

だ。

特に、日本では、協調性が強く求められる。

だから、どんな人ともうまくやっていける、ことを強調しよう。


また、女性の場合は、特に結婚していたり、小さい子どもがいると、休みがちではないか、と会社側は考える。

子どもがいなくても、夫の転勤などですぐに辞めるのではないか、と不安に思うわけだ。



だから、結婚していた場合は、自身の仕事に対する真剣な取り組みと、夫には転勤の可能性がないこと、その会社に長く勤めたい、ということを強調すること。

小さい子どもがいる場合でも、急な場合は、両親や、近くに子どもを預けられる所があるので、仕事に支障はない、ということを強調することだ。

最初から、不安な印象を向こうにもたれてしまうと、採用に至るのは、難しい。


いろんな細かい事柄は、入ったあとの、あなたの仕事ぶりで何とかなるもの。

面接では、採用者側のそんな不安要素をすべて払拭し、

 私を採用することが、御社のメリットになります

ということをひたすらアピールすることだ。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ