眉毛の整え方 ハサミで切る? それとも毛抜き? 素顔美人は眉毛で勝負する

スポンサードリンク
클릭 » 여성 눈썹 라인 중요성
眉毛の形で、顔の印象の8割が決まるという。

それくらい、眉毛は顔にとって重要だということだ。


ずいぶん昔の話だが、ある有名な弁護士が、司法試験の受験生だったころ、次の試験に絶対に受かるために、眉毛を片方だけ剃り落としたという。

そうすると、外に遊びに行けなくなるので、勉強に集中できるから、というからすごい。

確かに、眉毛がないのもこわいけど、片方だけないのも、もっとこわいかも。


眉毛のカットだが、毛抜きを使うのがいいのか、カミソリがいいのか。


基本的には、眉用のクシを眉毛にあて、はみ出した部分を眉毛カット用のハサミで切っていくのがいちばんいい。

毛抜きで抜くと、眉周辺の皮膚はとてもやわらかいので、あとでしわになりやすいのでおすすめしない。


眉毛のカットに必要なものは、


 

 眉毛用コーム(クシ)

 眉毛用ブラシ

 眉毛カット用ハサミ

 カミソリまたは電動眉毛シェーバー



スポンサードリンク

手順としては、まず、眉山の位置を決める


一般的には、黒目の目じり寄りの端の延長線上に眉山が来るようにするといい。


カットする前に、眉用のペンで眉の形を描いておき、それにそってカットしていくと、やりやすい。

眉毛用ブラシで、眉毛を整える。

眉用コームを眉毛に水平にあて、クシからはみ出した眉毛を眉用のハサミで少しずつカットしていく。

次に、ペンシルで描いた眉の完成形からはみ出した部分を同じようにハサミでカットしていく。

ハサミでカットしきれない部分は、カミソリか電動の眉毛シェーバーでカットして整える。

カミソリを使うときは、石けんか、男性用のひげそり用フォームがあれば、それをつけてすべりをよくしてから剃るようにしよう。


カミソリを使うと、カミソリ負けを起こすことがあるが、電動シェーバーだとそういうこともないので、とても簡単だ。

旅行用にも、眉用の電動シェーバーをひとつ持っていくことをおすすめする。


眉毛の形が整っていて、素肌の手入れがきちんとされていたら、

 BBクリーム

をつけただけでも、近くスーパーなら出かけることができる。

化粧にあまり関心がない人でも、眉毛の手入れにだけは関心を持つことをおすすめする。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ