森ノ宮キューズモール ①  お金をかけずに子連れで楽しむ大阪

スポンサードリンク
もりのみやキューズモールBASEに潜入!|ウォーカープラス地域トピックス 大阪市
森ノ宮キューズモールに行ってきた。

  森ノ宮キューズモール② となりにデパ地下みたいな巨大スーパー

平日にもかかわらず、かなりの人出だ。

年齢を問わず、女性と子ども連れの人が多い。

たぶん、土日や祭日だと、かなりの賑わいだろう。

ハンズカフェでワッフルとアイスコーヒーを注文した。

比較的すいている。

ただ、メニューを見ると、どれもけっこうな値段だ。

ランチメニューでも1000円以上。

他の店ものぞいたが、フードコートのタコ焼きでも500円ぐらいする。

そのかわり、フードコートは広く、エアコンがよくきいていて涼しい。

広いし、子ども用の小さなテーブルもあったりして、子連れでもまわりの目を気にしなくていい。

出費を抑えるには、買うのはソフトクリーム(300円台)くらいにしておくことか。

屋上のランニングスペースの手前にある自動販売機でミネラルウォーターなどの飲み物を買って、屋外のスペースで休むのもおすすめ。


スポンサードリンク
屋上のランニングスペースは3コース。

2コースはランニング用で、残りの1コースはウォーキング用。

走っている人はいたが、歩いている人はいない。(その日は真夏なみのカンカン照りだった)

ゆっくり歩いて、一周約4分

かなり広い。

ここを何周か歩くだけでもいい運動になるし、子どもと走って遊ぶのもいい。

目の前に大阪城公園が見える。


ランニングスペースには芝生がしかれ、フェンスにも緑が。

大阪城公園が近いせいか、自然を取り入れてつくられた建物だ。

最初、行ってみると思ったほど広くないように感じるのだが、後で見ると、けっこうな距離を歩いていることに気づく。

敷地が元日生球場だけあって、やはり広い。

敷地自体が台地なので3階といってもけっこうな高さだ。

正面入り口から入ってすぐのところに、ガラス張りの「CLIMBING BUM 」というクライミングが楽しめるスペースがある。

ビジターも利用できる。

子どもは喜ぶだろうが、何人も連れて行ったらけっこうな金額になる。

だが、外から子どものようすを見ることができるので、運動の好きな子は楽しいかも。

ビジター料金は、子ども(小学生)ひとりで1620円、大人は2700円くらい。

カフェも、オーガニックから、ブックカフェなどいろんなカフェがあるので、一度ではとてもまわりきれない。

入り口入ってすぐの外のオープンスペースのテーブルには小さな子どもを連れたお母さんのグループが集まっていた。

小さな子どもが遊ぶ遊具のスペースもある。

子どもを連れていくなら、できるだけ飲み物は持参して行き、ソフトクリームを買うくらいにとどめておくと、出費は抑えられるかも。

いろんなショップをのぞいて楽しみ、屋外のフリーのスペースでママ友と子どもを遊ばせながら団らんするのも楽しい。

ただ、いろんなショップがあるので、とにかく楽しいところだ。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ