夏休み前で決まる 夏休みの宿題を早く終わらせる方法

スポンサードリンク
시작되는 여름  칙칙한 내 피부를 단월드 기체조로 생기있게    이승헌 총장 희망 메시지

毎年、夏休み前には、今年こそ早く宿題を終わらせて、夏休みを楽しく過ごそう、と思うのに、いつの間にかぎりぎりになっている。

あなたもそんな経験をしたことがあるだろう。

夏休みの宿題を早く終わらせるポイントは、夏休み前にある。

つまり、課題や、自由研究、工作など、準備物を必要とする宿題の場合、取りかかる前に必要な材料をそろえておくことがたいせつなのだ。

いざ取りかかって、あれがない、これがない、となると、とたんにヤル気がなくなる。

だから、夏休み前に、まず、

 必要なもの

を書き出しておくことだ。

そして、それらを何日かかかって、とりあえず揃えていく。

本でもいいし、文具や工具でもいい。

宿題をするのに必要なものをすべて、事前に書き出して、買っておくのだ。

こういう準備は、宿題にとりかかることではないので、遊びの一環としてできる。

友だちと遊びに行ったときに、少しずつ買っていけばいい。

そして、材料をすべてそろえたところでとりかかるのだ。

取りかかるのは、夏休みに入ってからできるだけ早い時期の方がいい

宿題が遅くなる人、というのは、たいてい

 完璧主義者

であることが多い。


きちんとしなければいけない、という思いがあるので、逆に、いい加減ではダメだ、という考えになりがちなのだ。

そして、いい加減にやるくらいなら、きちんと時間をとってしっかりやろう、などと思ってしまう。

これが、宿題の完成を遅らせる最大の原因だ。


完璧でなくていいから、とにかくちょっとだけやろう、という気楽なスタンスで取り組むのがいちばんいい。


人間というのは、不思議なもので、いざやりだすと、完成させたい、という欲が出てきて乗ってくるものなのだ。

だから、いちばんたいせつなのは、

 とにかくとりかかること

だ。この時におすすめなのが、

 キッチンタイマー

だ。

スポンサードリンク

キッチンタイマーを「5分」にセットして、

 5分だけやろう

と思って取りかかってみよう。


5分なら、負担なく取りかかれるはずだ。

そして、やってみて思うのが、

 5分間でけっこういろんなことができる

ということだ。

この感覚をつかんだら、絶対にまたやりたくなることまちがいなし。

5分だと、取り組むのに負担もないし、意外と5分でもけっこう進むので、「宿題をやらなければ」という負担感がなくなる。

そして、もうひとつおすすめは、手帳や、カレンダーにその日やった内容と、時間を記録していくこと。

これがけっこう励みになる。

たとえば、

 ○月□日 英語宿題 ○ページ~△ページまで  5分

という具合だ。

とりあえず、毎日最低5分やろう、という気楽なスタンスで取り組むことで、いつの間にか宿題は終わっているはずだ。

だまされたと思って、一度この方法で、今年の夏休みの宿題に取りかかってみてほしい。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ