夏休みの宿題 今年こそ余裕で終わらせよう

スポンサードリンク
lovesera  ART of VIRTUE    숙제 끝

夏休み。

楽しい気分もつかの間。

宿題の進行が気になる。

だいたい夏休みの宿題というのは、8月の終わりに取り組まれることが多い(笑)。


早めにやろう、やろうと思いつつ、いつの間にか8月も半ばを過ぎていた、ということになりがちだ。

だから、とにかく最初がかんじん。

とにかく、一日でも早く、手をつけること

1ページでも、1問でも、1行でもいいから、とにかく、とりかかることがたいせつだ。


人間というのは、不思議なもので、やり始めるともう少しやりたくなる

車のエンジンと同じで、かかるまでが時間がかかるが、走り始めると、意外とすーっと行くものだ。

スポンサードリンク


この場合、計画的に、均等割りにするよりも、とにかく乗ったらその勢いで、がーっとすすめるのがいい。

そうすると、思ったより早く終わりそうだ、というめどがついてくる。

そうなると、また、やる気もわいてくるのだ。


理想的にいうと、8月の中旬には8割終わっていることが望ましい。

8割終わっていれば、あとは、1日か2日、時間をつくれば、一気に終わらせることができる。

特に、いちばんしんどいのが、最初の3割くらいなので、この3割をいかに早く終わらせるか、にかかっている。


そこに早くたどりつくためにも、まったくやっていない場合は、とにかく、少しでもいいからやってみること。

少しでもやることで、

 全くやっていない

という焦りからも解放されるし、なんとなく

 やれば意外と早く終わりそう

という希望もわいてくる。


案ずるより生むがやすし。

まだ余裕のある、夏休みに入ってまだ間のない時期に、とにかくやり始めることが、夏休みの宿題を早く終わらせる秘訣だ。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ