夏の咳の原因 もしかしたら「カビ」が原因かも

スポンサードリンク
광주광역시 공식블로그 광주랑    가을이 오고 있어요  휴가증후군과 안녕할 시기예요 ♬♭♩♪♬

アレルギー性鼻炎をもっている人は、気管支が弱いので、ちょっとした刺激でも、それが


 咳の発作


につながることがあるので要注意だ。


冬場は、おもに、空気の乾燥によって、咳の発作が引き起こされることが多い。

この場合は、室内なら加湿器外出時はマスクという対策で、だいたい乗り切ることができる。


だが、たまに真夏にも咳の発作が起こることがある。

この場合も、エアコンなどによる室内の空気の乾燥が原因であることが多い。


だが、一方で、

 カビ

が原因であることもあるので注意を要する。


エアコンのフィルターは、週に一度は掃除するようにしよう。


もちろん、使用する季節の前に、ていねいにエアコンの内部の掃除を済ませておくことも必須だ。

スポンサードリンク
特にキッチンやリビングにあるエアコンは、いろんな汚れが付着していることが多いので、こまめに掃除することをこころがけよう。


朝も暑いからと、いきなりエアコンをかけるのではなく、まず、家じゅうの窓を開けて、空気を入れ替えて換気することもたいせつだ。


アレルギー性鼻炎の人は、気管支が、そうでない人と比べて、刺激に対して弱くなっている。

だから、ホコリ食べ物(こしょうや、唐辛子などの刺激物)が気管に入ることがきっかけとなって、ひどい咳の発作が起こることがある。


一度咳の発作が起きると、小さな刺激でもまた発作を引き起こすことがあるので、できるだけ、咳の発作を起こさないように、原因となる要素を取り除いていくことを心がけよう。

風呂場の排水溝や、スミもていねいに掃除し、換気をじゅうぶんに行うようにしよう。


もし、室内であまりに咳の発作がひどくなったら、一時的にマスクをするとおさまるので、夏場でもマスクは常備しておくのがおすすめだ。


アレルギー性の気管支炎は、けっきょくアトピーなどと一緒で、原因を特定することができないのが特徴だ。


症状があらわれたら、考えうる限りの対処をして、自分の体調を観察してみることをおすすめする。

小さな努力の積み重ねで、アレルギーの症状も、ずいぶんゆるやかになるものだ。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ