下着 ショーツ・ブラジャーの洗濯方法 手洗いが原則 外に干すときはカバーをかけよう

スポンサードリンク
빨래에 대한 모든것  빨래방 닷컴
たいせつな下着を長持ちさせるには、できるだけ手洗いが望ましい。

特に、高級な下着ならなおさら。

いくら選択ネットに入れても、洗濯機で洗うと、やはり劣化は早くなる


服を長持ちさせるには、洗濯の回数を少なくすることが重要だが、下着の場合はそういうわけにも行かない。

そうなると、どうしても


  手洗い


が基本になる。

特に、ブラジャーなどは、洗濯機で洗っていると、3か月くらいでワイヤー部分にダメージがあらわれたり、装飾部分が取れたりする。

こういう事態を防ぐためにも、たいせつな下着は、手洗い、それも、力を入れずにそっと洗うことが重要。

スポンサードリンク
洗剤は、通常の洗濯用洗剤を使用。

ぬるま湯に洗剤を溶かし、数分つけたあと、押し洗いした後、水で泡が出なくなるまですすぐ。

その後、水分をある程度手で押して取り除いた後、バスタオルなどではさんで、下着についた水分をタオルに吸収させる。


干すときは、できるだけ平干しにして、下着の一部に物理的な力がかからないようにする。

強い日光に当てると傷みが早くなるので、陰干しが理想だが、乾きにくいのが難点だ。


そうなると、外のベランダに干すことになる。

この時、下着が他人の目につくのを避けるためのカバー(布製・上部にゴムがついていて、サイズは大小各種ある)をかけて干すと、目隠しになるし、強い日光による下着へのダメージを軽減することができる。

こういうカバーは、通販などで取り扱っているので、一度使用してみることをおすすめする。

下着を外に干すときは、常にこのカバーをかけて干すのが習慣になっている。

わが家にも2種類ある。

値段も手ごろだし、ゴムが少しゆるくなるが、洗濯バサミで止めれば十分使える。

こういうカバーは、寿命が長いので、購入することをおすすめする。

コストパフォーマンスバツグンの便利な商品だ。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ